2013年10月07日

ガンダムビルドファイターズ

ずっと楽しみにしてたガンダムビルドファイターズ始まりましたね。


新規作画で平成ガンダムが動いてるとこが見れるだけでもニヤニヤ出来ます。
プラモの出来栄えも(どんな工作したか?)関わるけど、
シミュレーターの操縦技術もバトルに関係?
バトル終了後にガンプラが破壊されてるとこや出来云々も関わる点はなんとなく狂四郎ちっく。
さすがにジュエルシールでバーチャビームが〜とか、
消しゴム・スポンジ製、ラテックス、鉄粉を混ぜた〜だの
ライトを仕込んでたとか糸ハンダでつないだ〜とかそういう事はないでしょうけど。

・冒頭にアルビオン、ジムカスタム、パワード・ジム、E2ザク
ウイングガンダム対ギャン
メッサーラ対リグ・シャッコー
ガンダム対リ・ガズィ、アッシマー
デナン・ゾン、デナン・ゲー搭乗アインラッド対ガズエル、ガズアル
ディジェ対フリーダム
ランバーガンダム対イーゲル 赤いウイングガンダム

と、こういう作品でもないとあり得ない組み合わせのバトルが
いいですね。

・首が外れてボールジョイントが露出したり、冒頭で腕がちゃんとハマってないとか
基本的にはプラモなんだなと。

・イオリの店でよく知るガンプラの箱があれこれ並べられてて何か嬉しかったり。

・00はMBSの権利が云々で出られないと聞いてたものの、
エクシアが映ってた辺り前期までなら良いみたいですね。
どうせならダブルオーもAGEも入れて欲しかったのが本音ですが。

・ラルさん

次回予告の棚にアスクレプオスや下半身ガンタンクなガンダム、
更によく見ると殺駆頭がいたり驚かされますね。

初めて見たこの手の作品は超戦士ガンダム野郎ですけど、プラモ狂四郎
、超戦士ガンダム野郎、プラモウォーズの流れを汲んでてボンボン世代的には
今後が楽しみとです。

んでガンダムエースはともかくコロコロコミックの名前もクレジットに載ってましたが、
AGEの扱いもどんどん悪くなってたとも聞きますしビルドファイターズはどうなんだろう。
そいやテレ東枠だからおはスタで紹介とかされたのかな?
AGEは話はともかく、MS自体は結構好きなんですよね。

狂四郎、大河、勇斗とまではいかずともガンプラビルダーズのキャラやガンプラが
出てきたりすると面白いんですけど。ビギニング対ビルドストライクとか
ザクアメイジング対スーパーカスタムザクF2000とか、ベアッガイ対ベアッガイVとか
面白そうなんですが。てかベアッガイV出るって事は、ビルダーズの未来の話で
何かしらつながりあるのか、単にビルドファイターズ世界でガンプラビルダーズの
アニメもあったから発売されててそれを改造したものなのか。



んで壊れちゃうとこはともかく、ここまで大掛かりではなくても
こういうガンプラバトル出来るプラモシミュレーターとか出来ないんですかねぇ。
posted by さとやん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする