2013年12月31日

2013年ももう終わり


2013-1231-01.JPG



2013-1231-02.JPG



2013-1231-03.JPG


もうジャンルとしては完全に死んでるも同然ですけど、来年こそは1つでも彼らを完成させたいなぁと。


今年は期待し過ぎない事を目標にしてたけど、来年の目標としては
あらゆる意味で余裕を持てればいいなぁと。。。
posted by さとやん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

極限脱出ADV 善人シボウデス

善人シボウデス発売から随分経過しましたがやとこさ手に入れましただ。

2013-1226-01.JPG


3DS自体は2ヶ月ほど前にですが。

2013-1226-02.JPG


というか書き置きしてる間にED3つまで進んでしもうただ。

前作の9時間9人9の扉が個人的にツボだったので遅ればせながらプレイ中。

近所の店でシュタインズゲートやEver17が好きならオススメみたいなPOPが飾られてたのが印象的。

後第一印象だとダンガンロンパに似た印象がありますけど、中身は大分別物。

と言うかゼロ3世って今のところモノクマほど頻繁には出て来ない印象。

せっかくTARAKOさん起用してるのにここはある意味残念。




前作はDSでのみ発売で仕掛け的にDSか3DSでないと出来ないような内容でしたが

(後でスマートフォン用でも出たみたいですがあの仕掛けをどうやって再現したのか気になるところ )

今回は3DSとPSVitaでも出てるんで、今回はどんな仕掛けがあるのか気になります。

2作程やって見た感じ、この作品のシナリオライターの打越鋼太郎さんて何かしら仕掛けが好きみたいなので。



システム的に

3DSだと3D表示な上画面がよくある背景があってメッセージウィンドウがあって

その都度キャラが出てきてーなADVの画面。

下画面はアドベンチャーパートだとメニューボタンと、

押すと次に進む再生ボタン的なマークになってて、脱出パートだと

タッチ操作で拡大したり触ったり出来るんですが、左上にZOOMやら

現在手に持ってるアイテムマーク等のゲーム的なものは置いといても

見え方が何かモニター越しに見てるような画面でこの辺意味があるのか、

2画面じゃないPSvitaだとどう見えるのか気になります。



腕にはめられてるバングルの数字の色によって入れる扉が変わる。

前作は数字根で誰と組んで進むかが決まりましたが今作は色で

光の3原色に対応。光の3原色で真ん中が白でしたが、あれは白の扉もある?・・・
と思ったら早速ありました。

ABゲームを終える度にバングルの色が変わってソロ、ペアも変わるから

誰と組む、誰とアンビデックスゲームをするかも変わるのが面白いですね。




シナリオロック

進めてたら間違えな全滅ENDかと思ったらパスワード入力画面でパスワードが分からず…

to be continued・・・早速前作にもあった別のENDを見てないと進めない確信に近づいた

END?と別ルートを通って見るとそっちでも同じようにどうすればいい?ってなって

to be continued。気になるとこまで来てシナリオロックってのにいくつもぶつかるので

ある程度進める順番を操作されてる感じです。これによりほぼ全EDを見る必要が

ありそう。見ますけどや。





グラフィック的に

立ち絵は3Dになってるんですが正直出来がいいとは思えなくて

ここで損してる感じが。CGも同じように3D故に; 前作のドット絵は

結構好きだっただけに尚の事残念とです。

その立ち絵も口はもちろん身体も場面によって動くんですが、

ポーズやらが変わる時動いたりする訳でなく瞬時にパッと変わっちゃうのがちょっと;

後深い傷痕をバックにメッセージが流れたりもするのでそれを見ながら進めるのはある種苦痛;




シナリオ的に

四葉が既に旧作のキャラクターっぽいですが、ゲーム中に早速

前作に出たマンドレインって薬の単語が出てきたり、Ice9にも触れてきたり、

ルートによっては割と早い段階で前作にも居たキャラが前作の事件の事、

事件のその後についてもちょっと話してくれたり、あのキャラの写真を

持った人物が出てきたり。





あるルートでは正体不明の遺体が出てきたと思ったら、別ルートだと

そんなの出て来ない代わりに爆弾が仕掛けられてるという事が分かったり

んでメンバーが全滅したりある人物が9の扉を出たとこで普通ならGAME OVERだと

思いきや、それが各キャラのEDだったりとよく分からない。




面白い、てか妙なのは例えば最初ABゲームで協力を選んでて、もう一度同じABゲームで

今度は別の選択肢、裏切りを選ぶとさもやり直す前の選択肢を知ってたかのような

事を主人公が回想が入って妙な事に。全部が全部って訳でも無い模様。


この協力、裏切りの選択の結果


Aが不利な立場に居て不利な人間にこそ選択権を与えた方が良い→

B、自分が有利な立場に居る時は多数決で決める→こちらに選択権なし。

B、自分が不利な立場に居ると不利な人間にこそ選択権


こういう事が起きますが、前者はまだしも後者の反応は何かムカつく(#^ω^)

上記のようにこっちは裏切りを選んでたら向こうは協力選んでたから

じゃ選択やり直そうって、協力選んだらやはり向こうも協力って訳でもない
みたいです。




未来の選択が過去を変えるとか何とかファイが言ってましたが、思い返してみると

前作もそんなような感じだったんですよね。

この別選択肢、別のルートや脱出ゲームのやり直しがフロチャートから

すぐに飛べるので前作みたく最初からやり直さないといけない的な点は良い改善点ですね。



それから今回もEver17、9時間9人9の扉に引き続き意味深な話がいくつか

シュレディンガーの猫、中国語の部屋、チューリング・テスト、皆既日食、コールドスリープ、

形態形成場仮説、ロボット工学三原則、囚人のジレンマ、ノックスの十戒等が。



まだ分からん気になる点は・・・



続きを読む
posted by さとやん at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ガシャポン戦士NEXTプレミア02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

発送からちょっと時間経過しましたがようやくアップしました。上記URLからどぞ。

先に他のだけアップしようかなと思ったものの、先日の交換受付がしばらく出来そうにないって
お手紙1、2週間後かに届いて結局同時アップ。
今はガシャポン戦士NEXT SAGA03が受注中ですが
  http://p-bandai.jp/item/item-1000085075/?rt=pr 
この後はどうなるんでしょうね?円卓の騎士シリーズから先もSAGAで出るんでしょうか。
プレミアシリーズも何が出るのか気になるところ。まだカスタムやインパクトにあった
末期感はないので大丈夫と思いたいです。

2013年12月02日

ガシャポンNEXT SAGA02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

これまた夏頃の商品で今更〜ですが追加しました。
上記URLよりご覧下さい。


ガシャポン戦士NEXTプレミア02の ガンダムTR-6[ハイゼンスレイU・ラー] 、先週の今日に
送ったんですが、バンダイから手紙が着てて

このたびお預かりいたしております、「【PB限定】ガシャポン戦士NEXT プレミア02」は
現在対応品の手配をしており、入荷を待っている状態でございます。
入荷は未定となっております。入荷次第順次発送の手配となりますので、到着まで
いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

との事。しょーがないですけど、いつ帰って来るかなぁ。。。
前回、今回共にまるごと送ったのですが、こういう不良品って付属品まるごと送った方がいいのか、
不良が発生している部分だけ送ればいいのかどっちなんだろう?