2014年02月17日

ぼたちゃん星に

16日、恐らく夜9時30分〜10時の間に最愛の息子、ぼたちゃんが星になりました。


昨夜の時点で動きがおかしかったのですが、外に出てきてご飯回収したり食べる音も聞こえたので

大丈夫、と思いたかったのですが今日はたまにトイレに出てきてたりする程度で

ほぼ家で寝てばかり。夕飯時に呼んでも寝てたものの入り口から呼吸してるのが見えてたので

安心していたのですが夜10時前に見ると呼吸しているように見えず確認すると・・・
小屋で眠っている状態で亡くなっていました。



金曜までは普通に元気でご飯もおやつももぐもぐ、走り回るしうんていもするしで

ペコちゃんの時のように元気な時とそうでない時と波があって、徐々に弱っていくような感じはなく

あまりにも急な最期でした。

とても載せる気にはなれませんがお尻、肛門が黒い腫瘍のようになっていて
はっきりした事はわかりませんが、里親曰く恐らく老衰で黒い腫瘍のようになっているのは
ウンチの固まりに見え、排泄する力もなくなって大往生だっただろうとの事。そう言われて
思うと時々よたよたとトイレに来てぐったりしてたのは排泄したいけど出来なかったのかと思われます。


大往生だろうとは言え、記憶が確かならば2012年3月25日生まれと後1ヶ月ちょっとで

2歳になるのでせめて2歳までは元気に生きて欲しかったのですが叶わず。

そもそも去年診てもらった時点でハムスターとしては結構な高齢と言われていたので
覚悟はしてはいましたが。高齢によるホルモンバランスの崩れ + 腫瘍が原因と
診断されてたのでよくぞ今日まで元気に生きてくれたのだと思いたいです。

ぼたちゃんはしきりにこっち向いてケージかじったり、ケージに戻そうとするとくるりと回って
腕をつたって登ってきたりとペコちゃん以上に出たがりさんで久しぶりに長く一緒に
居られた男の子でした。また別れも済ませてない家族も居るし私もまだ別れたくないので
今も傍らに居ますが悲観して何も出来なくなればいいとも言えないですけど、
普通に入浴したり書き留めたり行動できてる自分がなんだか慣れたかのようで・・・





ぼたちゃん、今までありがとう。
posted by さとやん at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

動きがフラフラ

夕方頃に妹がエアコンを起動させて、加えて小屋の下ヒーターの熱もあってなのか

外に出てきてた愛ハムぼたちゃんがフラフラしてて歩くのも末期のペコちゃんを思い出させるような

弱々しい歩き方で、床の網目に足が引っかかったりで足元がおぼつかないような動き。

上記の原因で急に暑くなっていたのが原因なのか、もうすぐ2歳なので老衰が原因なのか

また違う理由があるのか不明ですがどうあれ心配です;

それでもキャベツを渡すと家の中で食べてたり、固形飼料も1つは持って帰り

食べてる音も聞こえたのでそこだけは僅かな救い。

そのご飯も大部分が残ってますが。。。

今は今で家で寝てばかり。明日には元気になってくれていればいいのですが。




さっき 2:30頃 出てきたと思ったら伸びたような状態でじっとしてたり。

野菜やドライフルーツを差し出したらちょっと食べてくれたのは救い。

その後小屋に戻って行きましたけど戻る位の元気はあると見ていい、と思いたいです。

昨日までは元気だっただけに急激な変化にどうしていいやら。
posted by さとやん at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする