2015年02月26日

ガシャポン戦士DASHの告知

先月末辺りにガシャポン戦士NEXTシリーズ終了の告知がされて、
http://gashapon.jp/gundam/next_kokuchi

んで新シリーズDASHの告知が。
http://gashapon.jp/gundam/dash/

NEXT24以降続報が全くなくこうやってわざわざ終了が告知されるのもこれまでなく
珍しいものが。SDFC、カスタムと∀ガンダムが出ると終了なのは一種の法則なんでそか。

NEXTとの大きな違いは

・大きさは少し大きくなった程度

・肘可動が追加された事

・腰と脚のNEXTジョイントが廃止されて、腹部は首部分のような凸型のジョイントに

・脚の付け根はボールジョイント型に

という感じみたいで。

んでGガンダムスキーなのでゴッドガンダムとマスターガンダムの商品化が嬉しいんですが
ゴッドとマスターはともかくガンダムとザクのバランスがちょっと…とも;

それからガンダムの武器は相変わらずビームサーベルというのが。ザクのバズーカはいいのですが
これならガンダムもビームライフルにして欲しかったとも。
案外NEXTの武器類そのまま持たせられそうではありますが。
更に相変わらずですが、シールド側が穴で、腕側とバックパックが軸てのがどうも;

加えてゴッドもゴッドでハイパーモードなのに胸部のエネルギーマルチプライヤーが開いて
ないのがどうも。分割線のようなものは見えますが差し替え再現にでもなってるんでしょうか?
この中途半端感が放送当時の144ゴッドかのような。
HGFCでもそうでしたが、アームカバーがゴッドフィンガー前の構えで手と連動してないてのが気になります。

まぁこの辺は改造でどうにかしろとも言えるんですけど。

それとゴッドとマスターは拳部分が別パーツで回転するようになってるみたいですが
ガンダムにもそれっぽい分割線らしきものはあるものの、可動させてる画像は下腕まるごと
動かしてるようにしか見えないのが。

最後に300円と少し値上がりしたのはともかく、発売自体は楽しみながら
6月予定とちょっと待たされますね;

2014年12月22日

ガシャポン戦士NEXTプレミア04 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

珍しく発送間もなくアップロードしてみました。上記URLからどぞ。

尚、03やSAGA03等は金銭的事情で未購入です; おいおい何かしらの形で買えたいいですけど;


一番の問題は25以降は発売されるのかどうか、ですねぇ。。。

2013年12月23日

ガシャポン戦士NEXTプレミア02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

発送からちょっと時間経過しましたがようやくアップしました。上記URLからどぞ。

先に他のだけアップしようかなと思ったものの、先日の交換受付がしばらく出来そうにないって
お手紙1、2週間後かに届いて結局同時アップ。
今はガシャポン戦士NEXT SAGA03が受注中ですが
  http://p-bandai.jp/item/item-1000085075/?rt=pr 
この後はどうなるんでしょうね?円卓の騎士シリーズから先もSAGAで出るんでしょうか。
プレミアシリーズも何が出るのか気になるところ。まだカスタムやインパクトにあった
末期感はないので大丈夫と思いたいです。

2013年12月02日

ガシャポンNEXT SAGA02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

これまた夏頃の商品で今更〜ですが追加しました。
上記URLよりご覧下さい。


ガシャポン戦士NEXTプレミア02の ガンダムTR-6[ハイゼンスレイU・ラー] 、先週の今日に
送ったんですが、バンダイから手紙が着てて

このたびお預かりいたしております、「【PB限定】ガシャポン戦士NEXT プレミア02」は
現在対応品の手配をしており、入荷を待っている状態でございます。
入荷は未定となっております。入荷次第順次発送の手配となりますので、到着まで
いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

との事。しょーがないですけど、いつ帰って来るかなぁ。。。
前回、今回共にまるごと送ったのですが、こういう不良品って付属品まるごと送った方がいいのか、
不良が発生している部分だけ送ればいいのかどっちなんだろう?

2013年11月17日

ガシャポンNEXT SAGA01 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

届いたの3月だから今頃かよって話ですが追加しました。
上記URLよりご覧下さい。

それからガシャポンNEXTプレミア02も届きましたが、

2013-1117-01.JPG


2013-1117-03.JPG


左肩のパーツが上下逆さまに接着されてました。外そうにも下手すると引きちぎれそうだから
どうしようもない。修正する位別にどうという事はないんですけど。

2013-1117-04.JPG

本来はこうあるべきなんですよね。

2013年11月03日

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION 台紙裏更新

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION

の台紙裏の鮮明な画像を更新しました。スキャンしたものなので撮影したものと違い
文字もくっきりはっきり読めるものになってます。
OPERATION METEOR SET と GUNDAM FIGHT SET の画像を
更新。
MINI DEFENDER SD GUNDAM FORCE SPECIAL PACK に関しては
デカイ箱物故にスキャン + ある程度見やすい画像加工に難儀しているのでもうちょっと先に。
その前にGUNDAM FORCE SET らの撮影なんですけど;

最近いそいそしてて改造やらもほとんど出来てないのです;

2013年03月24日

ガシャポン戦士NEXT SAGA01届きました

ガシャポン戦士NEXT SAGA01、届きましたが・・・


2013-0324-11.JPG


キレイな左側に対して塗装中にやからかしたような感じの塗装飛び。これは紙やすりで
修正も可能ですしまぁいいです。


2013-0324-13.JPG


左頬はキレイなのに対して右頬に異物混入感。これも正直良くないけど目をつむります。


2013-0324-14.JPG

ナイトガンダム(三種の神器) のこれはないと思うんです。ナイトだけに。
バイザー部分の一部が焼けたかのように溶けて歪な事に。ついでに顔もなんだか歪な感じ。
ボディその他はすごくキレイなのに。


2013-0324-16.JPG


ここにも塗装飛びが目立つしでいい事なし。

NEXT11でもザクの膝部分の塗装が軒並み間違ってるし、ガンダムの顔が上記のナイトガンダムより
酷い有様になった写真も見た事ありますけど、最近品質管理がよろしくない物が多い気がするので
もうちょっとしっかりして欲しいです。せっかくの良い物がこれじゃ何もかも台無しです。


2013年01月13日

DARK GUNDAM MOBILE ARMOR MODE 更新

http://sdfctei.nobody.jp/sdfc-us-g-01-31.html

久方ぶりに

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION

のページを更新しました。今回は予てより計画していた
DARK GUNDAM MOBILE ARMOR MODE をラー・カイラム、レウルーラ同様
大きな画像での再撮影、更新です。

2012年12月29日

ガシャポン戦士NEXTプレミア レビュー

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

先日届いたガシャポン戦士NEXTプレミアのレビューを掲載しました。
ブログに載せようにもブログの容量が穏やかじゃないので、別途ページを製作。
上記URLよりご覧下さい。
出来は良いのですが、物足りない感があり割に合わないのが正直なところです。

2012年10月20日

ガシャポン戦士NEXT SAGA01

http://akibahobby-c2.sakura.ne.jp/image/20121020/e069.html


http://akibahobby-c2.sakura.ne.jp/image/20121020/e068.html

電撃20年祭とかいうイベントで展示されてたらしいですが、FAナイトガンダムとサイコゴーレムが
ガシャポン戦士NEXTで出るとは!どうせなら瞳付きにして欲しいですね。
後綺麗だろうがなんだろうが無意味なクリアは要らないですね。
バーサルナイトやネオブラックドラゴン位はいずれ出そうな予感。

2012年10月06日

釈由美子専用ザク完成

sdfc-64-8.JPG


釈由美子専用ザク、もとい釈ザクが完成しました。
トップページからか、ブログに直接来た方はこちらからご覧下さい。

1年未満だけどやっぱりレイダー制式仕様から約1年経過してるという…。
個人的にSDFCのステージ数の63を越えたのがちょっと嬉しいです。ただただ数を増やすだけなら
リペでも出来るんでしょうけどね。

確かそもそもはmusaさんとのチャット中にふとクリアを生かす事を思いついたので実行、
でもバックパックの製作に関してけつまずいて随分と放置。
mizさんが第6回コンペのテーマ案にハズレのクリアを使う的なテーマを挙げてましたけど
既にオギジーさんが通った道ですが、その答えの一つが出せたかなと。

釈ザクはヒロアキさんとしょうさんともう一人の方が作ってるのを見てますが
旬を外してるからそれ以降誰も作らないですねw
今回初めてまともにクリアパーツを加工して、それにクリアーを上塗りしてますが
部分的艶ありって何かいいですね。

2012年08月25日

ガシャポン戦士NEXTプレミア 予約開始

http://p-bandai.jp/chara/c0010/item-1000077099/

ガシャポン戦士NEXTプレミア がついに予約開始されましたね。
写真もようやく色付きのものが公開に。
ただ内容の割に値段が高くてかなり割高感と、ただでさえカスタムやらで悪名高いクリア版が
完全な水増しだとしか思えないのが。単色でなくカラフルだから綺麗っちゃ綺麗ですけど。
こういうのこそνやサザビー、ZZみたいなサーベル持ちでやって欲しかった。クリアで意味あると
言えるのそこだけですし。Mk-3は青クリア整形なのかな?
このクリアを本商品にも入れて来たらまた末期なんでしょうな。


最近見るとオーパーツにすら見えたSDFCDX版のデンドロビウムとノイエ・ジールよりも
遥かに大型でしょうけど、この写真が全てだと考えると造形自体は
デンドロ、ノイエ、GP04全て問題ないのですが

デンドロビウム・・・GP03の肝心なライフルとシールドがない。

ノイエ・ジール・・・DXと比べるとサブアームがない。閉じたアームもサーベルもない?

と、付属品的に残念な事に。重ねて言いますがライフルとシールドがないのが特にダメ。
ライフルはGP01とGP03共に同じライフルだからあればよかったのに。
後ノイエもデンドロも色少なくてのっぺりして見えるんですよね。
これだけ高価なんですから、もっと塗装してよ。

2012年03月04日

FEDERATION ASSALUT CARRIER ラー・カイラム更新

http://sdfctei.nobody.jp/sdfc-us-n-01-11.html


久方ぶりに

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION

のページを更新しました。musaさんに頂いてから2年以上経過してからですが
今回はラー・カイラムです。

デカ物という事で今回は初の試みで画像サイズを大きめにして見ました。
次回はレウルーラの予定。
あれだったらDARK GUNDAM MOBILE ARMOR MODE も
大きめサイズで再撮影、ページ編集しようかなぁとも。
おしり展開後のディテール何かあの写真じゃ分からないでしょうし。

2011年11月24日

三馬鹿MSV

20111124-01.JPG

今回レイダー制式仕様が完成した事によってカラミティ、レイダー、フォビドゥンのMSV版3機を
並べる事が出来るように。写真の並びはガンダムウェポンズSEED-MSV編の裏表紙より。
ソードカラミティはともかく、フォビドゥンブルーはフォビトゥンヴォーテクス名義ですが
カスタムで登場して、何故レイダー制式仕様だけカスタムで出ないの?って事になってますけど
作って見ると出なかった理由がなんとなく分かるものが。


ソードカラミティ:HJ本誌に改造パーツが付いたりするような機体でSDFCでも出てますが
頭、胴体+下半身、バックパックがそのまま使える。新規パーツはシュベルトゲベールと
装着基部×2、両腕とパンツァーアイゼン。下半身にはアーマーシュナイダーが
収納する部分が新造されてますけど、SDには関係なし。


フォビドゥンブルー:各関節が蛇腹状になってるけど、あの大きさには関係なしで
頭部、胴体、両腕まるまるそのまま使える。バックパックや武器を新造すればOK。



対してレイダー制式仕様は
頭:口元に変更あり。
胴体:腹部のフックは無視出来ても、下半身のスラスター切除が無視出来ない。
腕、肩や腕の黒い部分が違うといえば違うけど無視出来るレベル。
バックパック:クローはそのまま、ただバックパック機首に穴、主翼も変更点あり。
武器も同じものをガンバレルダガーが持ってるものの、副翼も要新造。

と、結構カラミティとフォビドゥンに比べてそのまま使えるパーツがなさ過ぎて
出なかったんだろうなぁと。あの簡易変形ではMA形態はともかく、
長距離航空強襲形態まではまともに再現し切れないと思いますが。

次制作、完成させるのはまたMSV系にするか先日みたいなネタ系にするか悩みどころです。

2011年11月23日

レイダー制式仕様完成

レイダー制式仕様.JPG


レイダー制式仕様とレイダー制式仕様(長距離航空強襲形態)をアップしました。
トップページからか、ブログに直接来た方はこちらこちらからご覧下さい。
何と言うかどうしても青が厚ぼったい事になってディテールが死んでしまう部分が多くなる結果に。
後トップコートも吹き過ぎたorz んで以前mizさんに目は光ってた方がいいって事で
クリアを後からカメラアイに塗ったんですが、写真では大して光ってるようには見えないorz
もうちょっと光ってるぞ!って分かる程塗った方がいいのかな。


第6回コンペのOガンダムから数えても実に3年ぶりのまともな更新と相成りました。
Oガンダムが間に合わずやっつけな出来になって大分意気消沈してしまって
意欲が薄れ(インパクトもバインドもNEXTはもちろんの事、材料となるSDFCはあれこれ買ってた)
果てはSDFCシリーズがカスタムのクリア地獄、インパクトのクソみたいな出来で商品生命も絶たれ
一応ガチャポン戦士NEXTとシリーズを変えて存続はしてますが、改造自体が
以前kouさんにも言われましたが(今も見てくれてんのかな)オワコンとまで言われる程没落したわけで。

実際古参の方々なんかは

改さん:子育てで塗装が出来ないそうなのと、カプセルプラレール方面に
クワさん:現在はF-1のガレージキット等を制作
ヒロアキさん:絵のブログを別に立ち上げてます。Vガンダムは完成はされた模様。
Kanjuさん:現在はカード絵の立体化なシャドーアートでニコ動で顔出しする程に名を上げてる模様
mizさん:60cmドール系小物製作がメイン


とまぁ別の分野で元気なものの、事実上ほぼ全滅な訳です。
私も半分死んでたようなもんですがね。
kouさんもkouさんで現在はpixivで絵や創作方面にいらっしゃる模様。HNも「siren」に変更?
されてますし。http://blog.livedoor.jp/siren3629/


ちなみにMINTさんはBB会員を解約してホームページが使えなくなってしまった。対策は検討中。
との事ですがブログ自体は存在してますし、たまにデジラマも更新されてるようです。
てか今年頭に結婚なさったそうですし。
http://blogs.yahoo.co.jp/psycological_mint


正直別の模型にでも走ってみようかとも思った位ですけど
そんな中ですが、オギジーさんはずーっと制作されてるのがすごいですわ。
後4月末頃から音沙汰のなかったズゴさんもTOPまでは更新されてるのでお元気には違いない模様。
後ちょっかい出した事はないものの、スーパーロボット系を数多く制作なさってて
心底びっくりした方もいらっしゃいますね。


ちょっと愚痴っぽい感じなったような気がしますが、あれ作りたい、これ作りたいって気持ちは
やたらあるので(ただ気力等が追っ付かない)ゆっくりでも制作はしていきたいと思います。

2010年12月29日

ガチャポン戦士NEXT

20101229-01.JPG


かなり筆不精気味ですが、ガチャポン戦士NEXT買ってました。ラインナップも
オリジナルの聖獣も良かったバインドも早々と終わっちゃって残念なところに
出たガチャポン戦士NEXT、一番気になってたサイズですが


20101229-02.JPG


バインド、SDFCと比べると親子程にも違う大きさに。大きさだけでなくバランスもと
こりゃ完全に別モンですわ。


20101229-03.JPG



20101229-04.JPG




むしろ同価格帯なSDFCDXと並べて同じくらいなのでした。バランスは違うけど
大きさは同じようなもの。



20101229-05.JPG



20101229-06.JPG



今回注目の的の1つクシャトリヤは他4種と違いカプセルの大きさがあからさまに
違うそうなw ボリュームも半端ない事になってます。てかDXサイコやデビルよりも
大きいっぽいんですがw
バインドのZZと並べると差が素晴らしくて、ガチャポン戦士NEXTでクインマンサが
発売されるのが待ち遠しい造形とボリュームです。


20101229-07.JPG


これまた待望のSガンダムはやはり顔が小さい、足が大きい、ライフルが長い、
バックパックの大きさが段違いとバランスは違うものの、サイズも
組立式コレクタブルフィギュアと似たような感じです。



20101229-08.JPG



面白いのはシャアザクの頭部が素でモノアイ可動となってます。更に面白い事に
この構造、musaさんが過去に作ってたザクのと似たような感じなんですよね。


もはやSDFCとは別物ですが、ガンダム以外はシャアザクも意外と良く、どれもとてもいい感じです。
これらを使ってSDFCに近いサイズまで縮めるのも、割りきってNEXTサイズで改造するのも
アリかもです。
まぁ、制式レイダーも遅々として進んでないわけですが・・・

2010年10月23日

機動戦士ガンダムOO キューブディフォルメストラップ

それは忘れもしない今日の事、友人のアスランに呼び出されて買い物に付き合った矢先で

20101023-01.JPG

20101023-02.JPG


機動戦士ガンダムOO キューブディフォルメストラップ というものを発見。
2枚目は撮影のためストラップ自体を抜いてます。
買ったのは00ガンダムを除く3機。これがどうしたって話ですが
頭部の造形がいろんな店からセット売りはあっても、後続商品のSDガンダムバインドの単品売りを
取り止めたり、果てはSDガンダムフルカラー類の単品売りすら消したりした原因たる
悪名高きSDガンダムインパクトにそっくりで、それをほぼそのまま大きくしたような
拡大パチに見えたんです。

20101023-03.JPG

特にこのセラヴィーが。同じMSのデフォルメにしてはそっくり過ぎ。

20101023-04.JPG

アリオスはシャープな顔つきに、

20101023-05.JPG

ケルディムはインパクトの頭が固定だったんであれですが、アンテナに余剰箇所があるのも
一緒。
じゃあカスタムの前期機体と比べてみると


20101023-06.JPG

アリオスはちょっと大きいかもです。

20101023-07.JPG

セラヴィーは気持ち小さいかも。

20101023-08.JPG


ケルディムはほぼ同じような大きさ。


20101023-09.JPG

んで胴体に乗せてみるとアリオスは身体が小さいかもですが、セラヴィーはぴったり。
ケルディムはキューブとの固着が硬くて軸ごと切り離したので穴が埋まってて乗せれなかった
ですが、いい感じでした。首がまわるんですが、奥につっかえのような部分こそありますけど、
軸穴もカスタムの頭部穴とほぼ似たような大きさです。
よってSDFCと並べても違和感のない大きさの頭です。

20101023-10.JPG

カスタムの00ガンダムと。00ガンダムは買わなかったんですが、その造形はこのカスタム
00ガンダムの頭をそのまま持ってきたかのようにそっくりでした。

これファーストのものもガンダム、グフ、ゲルググと売ってましたが、ガンダムはちょっと
違う気もしますがカスタムの頭部っぽい、ゲルググは口やトサカの形状がもろにカスタムそっくり、
グフはカスタムというよりSDFC28のサムソントレーラーグフのものに似てた気がします。
この頭部があれば結局インパクトの出来の悪いミクロサイズでしか出ず、
SDFCサイズでは出ないままなケルディム、アリオス、セラヴィーをSDFCサイズで作る
良い素材になるのではないかと思い買ってみました。アリオスはともかく、セラヴィーは
あまりにもそっくりだったんで。

まぁ頭以外はどうにかして自作するなりどっかから持ってこないといけないんですけどね。

2010年07月18日

豹蝉キュベレイの目が怖い

ブリトヴァの武将が出てきたりな三国伝のガチャですが
早速2弾にしてBS装備ですら成型色むき出しになってますね・・・
単に色移り対策なんでしょうか?
んでその中の豹蝉キュベレイなんですけど

20100718-01.JPG

何かギャグマンガ日和のうさみちゃんみたいな目の怖さが。

豹蝉ちゃんの目付きが鋭くなった。
これは豹蝉ちゃんがインスピレーションが働いたしるしだ。
この特徴から豹蝉ちゃんちゃんは別名 目付き悪っ!と言われている。
とか台詞が出そうな。。。
この平手になった右手が、バインドキュベレイに移植すれば使えそうと
思うものの、ちょっと小さい感じでした。

2010年06月09日

エイロディアの組み方

エイロディアの組み方がわかんないって言われたんで
画像付きで記載してみます。多分これであってるはず。

20100609-01.JPG

まずここまではおおよそ分かりますよね。
ウラノディアの頭を前後ひっくり返して、胴と腰の間に
ヘルメディアの胴を挟む。

20100609-02.JPG

なんとなく分かった今だから言えますけど欲をいえばこれくらいも。
ウラノディアの両肩は上下ひっくり返し。


20100609-03.JPG

右腕の製作。
ウラノディアの右肩、右腕。ヘルメディアの右腕と剣2本。

20100609-04.JPG

ウラノディアの右腕の穴にヘルメディアの剣を付けて、
それをヘルメディアの腕に。

20100609-05.jpg


ひっくり返した肩上の穴つけて右腕完成。ここまではまだ分かりますよね。


20100609-06.JPG

やや分からない左腕の製作。
用意するのはウラノディアの左肩、左腕、バックパック中央。
ヘルメディアの角。


20100609-07.JPG

ウラノディア左腕、刃がある下側の穴にバックパックを、
刃の無い上側にヘルメディアの角を。いかにも余りパーツを
くっつけた感が。それをヘルメディアの左腕に。
バックパックはSDガンダムバインド公式サイトの壁紙写真を見る限りでは

 腕
○凸○
 ‖

刃に対して穴が左右にくるように、バインドパーツの顔が
ヘルメディアの腕側を向くようにつければいいみたいです。


20100609-08.JPG

ひっくり返した肩上の穴つけて左腕完成。

20100609-10.JPG


背中側の製作。ヘルメディアの下半身に頭をつけたものと
ヘルメディアの仮面みたいなバックパックに
ウラノディアの羽を接続。


20100609-11.JPG

バックパック完成。仮面は髪の毛みたいな部分が下に
くるように。羽は目のある側の羽が右にくるようにします。

20100609-12.JPG


20100609-13.JPG

バックパックを胴体と接続。これもちょっと分かりにくい部分
なんですが、正面を向いた時に後頭部から羽が生えてるように
見えるので多分ヘルメディアの胴体の穴につけるのが正しいかと。
私のはヘルメディアの背中の穴がゆるいので、ウラノディアの腰に
つけてますけど、ウラノディアの腰でも位置的には別に問題なさげです。


20100609-14.JPG

完成、エイロディア!多分これで大体はあってるはず。


20100609-15.JPG

せっかくなのでケロケロエースからカラー写真。
根性ある人は部分だけでも塗装してみるのもありかと。


20100609-16.JPG

おまけで漫画からビーストモード。あれをどう見ればビーストな顔に
見えるんだと思いますけど、ちゃんと口に当たる部分があるみたいです。

2010年03月22日

ギラ・ドーガ更新

海外SDFCギャラリーはギラ・ドーガを更新しました。
本ページトップからどうぞ。

ところで新作のバインド6がいつもに比べて値引率が低い、と言うか
値引すらされてなかったりしましたけど、原因はダブルドッキングに
あったみたいで。
てかダブルドッキングって6,7弾2つのを合体させると・・・と
思ってたら6弾単独で2セット分あると出来るよーって事だったとは。

20100322-01.JPG

ところで今回のGP02のアトミックバズーカとケンプファーの
ジャイアントバズ、グリップに当たる軸の位置が何かこれまでの
バズーカより後ろになってるんですよね。肩に担ぐ部分にあるし。
簡単な改造でどうとでもなりますけど、今回は全体的に
出来が良いだけに残念なところです。
バインド版とは言え、蛮 龍ケンプファー製作時にケンプファーの
在庫がなくてマラサイから作ってたズゴさん的には嬉しいものなんじゃ
ないかとも。実際出来も良くて普通のケンプファーが出るのが
楽しみなくらいに。


でも未だに8弾の話もないあたり叶わぬ夢なんですかね・・・・・・