2014年02月17日

ぼたちゃん星に

16日、恐らく夜9時30分〜10時の間に最愛の息子、ぼたちゃんが星になりました。


昨夜の時点で動きがおかしかったのですが、外に出てきてご飯回収したり食べる音も聞こえたので

大丈夫、と思いたかったのですが今日はたまにトイレに出てきてたりする程度で

ほぼ家で寝てばかり。夕飯時に呼んでも寝てたものの入り口から呼吸してるのが見えてたので

安心していたのですが夜10時前に見ると呼吸しているように見えず確認すると・・・
小屋で眠っている状態で亡くなっていました。



金曜までは普通に元気でご飯もおやつももぐもぐ、走り回るしうんていもするしで

ペコちゃんの時のように元気な時とそうでない時と波があって、徐々に弱っていくような感じはなく

あまりにも急な最期でした。

とても載せる気にはなれませんがお尻、肛門が黒い腫瘍のようになっていて
はっきりした事はわかりませんが、里親曰く恐らく老衰で黒い腫瘍のようになっているのは
ウンチの固まりに見え、排泄する力もなくなって大往生だっただろうとの事。そう言われて
思うと時々よたよたとトイレに来てぐったりしてたのは排泄したいけど出来なかったのかと思われます。


大往生だろうとは言え、記憶が確かならば2012年3月25日生まれと後1ヶ月ちょっとで

2歳になるのでせめて2歳までは元気に生きて欲しかったのですが叶わず。

そもそも去年診てもらった時点でハムスターとしては結構な高齢と言われていたので
覚悟はしてはいましたが。高齢によるホルモンバランスの崩れ + 腫瘍が原因と
診断されてたのでよくぞ今日まで元気に生きてくれたのだと思いたいです。

ぼたちゃんはしきりにこっち向いてケージかじったり、ケージに戻そうとするとくるりと回って
腕をつたって登ってきたりとペコちゃん以上に出たがりさんで久しぶりに長く一緒に
居られた男の子でした。また別れも済ませてない家族も居るし私もまだ別れたくないので
今も傍らに居ますが悲観して何も出来なくなればいいとも言えないですけど、
普通に入浴したり書き留めたり行動できてる自分がなんだか慣れたかのようで・・・





ぼたちゃん、今までありがとう。
posted by さとやん at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

動きがフラフラ

夕方頃に妹がエアコンを起動させて、加えて小屋の下ヒーターの熱もあってなのか

外に出てきてた愛ハムぼたちゃんがフラフラしてて歩くのも末期のペコちゃんを思い出させるような

弱々しい歩き方で、床の網目に足が引っかかったりで足元がおぼつかないような動き。

上記の原因で急に暑くなっていたのが原因なのか、もうすぐ2歳なので老衰が原因なのか

また違う理由があるのか不明ですがどうあれ心配です;

それでもキャベツを渡すと家の中で食べてたり、固形飼料も1つは持って帰り

食べてる音も聞こえたのでそこだけは僅かな救い。

そのご飯も大部分が残ってますが。。。

今は今で家で寝てばかり。明日には元気になってくれていればいいのですが。




さっき 2:30頃 出てきたと思ったら伸びたような状態でじっとしてたり。

野菜やドライフルーツを差し出したらちょっと食べてくれたのは救い。

その後小屋に戻って行きましたけど戻る位の元気はあると見ていい、と思いたいです。

昨日までは元気だっただけに急激な変化にどうしていいやら。
posted by さとやん at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013年ももう終わり


2013-1231-01.JPG



2013-1231-02.JPG



2013-1231-03.JPG


もうジャンルとしては完全に死んでるも同然ですけど、来年こそは1つでも彼らを完成させたいなぁと。


今年は期待し過ぎない事を目標にしてたけど、来年の目標としては
あらゆる意味で余裕を持てればいいなぁと。。。
posted by さとやん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

極限脱出ADV 善人シボウデス

善人シボウデス発売から随分経過しましたがやとこさ手に入れましただ。

2013-1226-01.JPG


3DS自体は2ヶ月ほど前にですが。

2013-1226-02.JPG


というか書き置きしてる間にED3つまで進んでしもうただ。

前作の9時間9人9の扉が個人的にツボだったので遅ればせながらプレイ中。

近所の店でシュタインズゲートやEver17が好きならオススメみたいなPOPが飾られてたのが印象的。

後第一印象だとダンガンロンパに似た印象がありますけど、中身は大分別物。

と言うかゼロ3世って今のところモノクマほど頻繁には出て来ない印象。

せっかくTARAKOさん起用してるのにここはある意味残念。




前作はDSでのみ発売で仕掛け的にDSか3DSでないと出来ないような内容でしたが

(後でスマートフォン用でも出たみたいですがあの仕掛けをどうやって再現したのか気になるところ )

今回は3DSとPSVitaでも出てるんで、今回はどんな仕掛けがあるのか気になります。

2作程やって見た感じ、この作品のシナリオライターの打越鋼太郎さんて何かしら仕掛けが好きみたいなので。



システム的に

3DSだと3D表示な上画面がよくある背景があってメッセージウィンドウがあって

その都度キャラが出てきてーなADVの画面。

下画面はアドベンチャーパートだとメニューボタンと、

押すと次に進む再生ボタン的なマークになってて、脱出パートだと

タッチ操作で拡大したり触ったり出来るんですが、左上にZOOMやら

現在手に持ってるアイテムマーク等のゲーム的なものは置いといても

見え方が何かモニター越しに見てるような画面でこの辺意味があるのか、

2画面じゃないPSvitaだとどう見えるのか気になります。



腕にはめられてるバングルの数字の色によって入れる扉が変わる。

前作は数字根で誰と組んで進むかが決まりましたが今作は色で

光の3原色に対応。光の3原色で真ん中が白でしたが、あれは白の扉もある?・・・
と思ったら早速ありました。

ABゲームを終える度にバングルの色が変わってソロ、ペアも変わるから

誰と組む、誰とアンビデックスゲームをするかも変わるのが面白いですね。




シナリオロック

進めてたら間違えな全滅ENDかと思ったらパスワード入力画面でパスワードが分からず…

to be continued・・・早速前作にもあった別のENDを見てないと進めない確信に近づいた

END?と別ルートを通って見るとそっちでも同じようにどうすればいい?ってなって

to be continued。気になるとこまで来てシナリオロックってのにいくつもぶつかるので

ある程度進める順番を操作されてる感じです。これによりほぼ全EDを見る必要が

ありそう。見ますけどや。





グラフィック的に

立ち絵は3Dになってるんですが正直出来がいいとは思えなくて

ここで損してる感じが。CGも同じように3D故に; 前作のドット絵は

結構好きだっただけに尚の事残念とです。

その立ち絵も口はもちろん身体も場面によって動くんですが、

ポーズやらが変わる時動いたりする訳でなく瞬時にパッと変わっちゃうのがちょっと;

後深い傷痕をバックにメッセージが流れたりもするのでそれを見ながら進めるのはある種苦痛;




シナリオ的に

四葉が既に旧作のキャラクターっぽいですが、ゲーム中に早速

前作に出たマンドレインって薬の単語が出てきたり、Ice9にも触れてきたり、

ルートによっては割と早い段階で前作にも居たキャラが前作の事件の事、

事件のその後についてもちょっと話してくれたり、あのキャラの写真を

持った人物が出てきたり。





あるルートでは正体不明の遺体が出てきたと思ったら、別ルートだと

そんなの出て来ない代わりに爆弾が仕掛けられてるという事が分かったり

んでメンバーが全滅したりある人物が9の扉を出たとこで普通ならGAME OVERだと

思いきや、それが各キャラのEDだったりとよく分からない。




面白い、てか妙なのは例えば最初ABゲームで協力を選んでて、もう一度同じABゲームで

今度は別の選択肢、裏切りを選ぶとさもやり直す前の選択肢を知ってたかのような

事を主人公が回想が入って妙な事に。全部が全部って訳でも無い模様。


この協力、裏切りの選択の結果


Aが不利な立場に居て不利な人間にこそ選択権を与えた方が良い→

B、自分が有利な立場に居る時は多数決で決める→こちらに選択権なし。

B、自分が不利な立場に居ると不利な人間にこそ選択権


こういう事が起きますが、前者はまだしも後者の反応は何かムカつく(#^ω^)

上記のようにこっちは裏切りを選んでたら向こうは協力選んでたから

じゃ選択やり直そうって、協力選んだらやはり向こうも協力って訳でもない
みたいです。




未来の選択が過去を変えるとか何とかファイが言ってましたが、思い返してみると

前作もそんなような感じだったんですよね。

この別選択肢、別のルートや脱出ゲームのやり直しがフロチャートから

すぐに飛べるので前作みたく最初からやり直さないといけない的な点は良い改善点ですね。



それから今回もEver17、9時間9人9の扉に引き続き意味深な話がいくつか

シュレディンガーの猫、中国語の部屋、チューリング・テスト、皆既日食、コールドスリープ、

形態形成場仮説、ロボット工学三原則、囚人のジレンマ、ノックスの十戒等が。



まだ分からん気になる点は・・・



続きを読む
posted by さとやん at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ガシャポン戦士NEXTプレミア02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

発送からちょっと時間経過しましたがようやくアップしました。上記URLからどぞ。

先に他のだけアップしようかなと思ったものの、先日の交換受付がしばらく出来そうにないって
お手紙1、2週間後かに届いて結局同時アップ。
今はガシャポン戦士NEXT SAGA03が受注中ですが
  http://p-bandai.jp/item/item-1000085075/?rt=pr 
この後はどうなるんでしょうね?円卓の騎士シリーズから先もSAGAで出るんでしょうか。
プレミアシリーズも何が出るのか気になるところ。まだカスタムやインパクトにあった
末期感はないので大丈夫と思いたいです。

2013年12月02日

ガシャポンNEXT SAGA02 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

これまた夏頃の商品で今更〜ですが追加しました。
上記URLよりご覧下さい。


ガシャポン戦士NEXTプレミア02の ガンダムTR-6[ハイゼンスレイU・ラー] 、先週の今日に
送ったんですが、バンダイから手紙が着てて

このたびお預かりいたしております、「【PB限定】ガシャポン戦士NEXT プレミア02」は
現在対応品の手配をしており、入荷を待っている状態でございます。
入荷は未定となっております。入荷次第順次発送の手配となりますので、到着まで
いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

との事。しょーがないですけど、いつ帰って来るかなぁ。。。
前回、今回共にまるごと送ったのですが、こういう不良品って付属品まるごと送った方がいいのか、
不良が発生している部分だけ送ればいいのかどっちなんだろう?

2013年11月17日

ガシャポンNEXT SAGA01 レビュー追加

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

届いたの3月だから今頃かよって話ですが追加しました。
上記URLよりご覧下さい。

それからガシャポンNEXTプレミア02も届きましたが、

2013-1117-01.JPG


2013-1117-03.JPG


左肩のパーツが上下逆さまに接着されてました。外そうにも下手すると引きちぎれそうだから
どうしようもない。修正する位別にどうという事はないんですけど。

2013-1117-04.JPG

本来はこうあるべきなんですよね。

2013年11月03日

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION 台紙裏更新

SUPERIOR DEFENDER GUNDAM  MINI DEFENDER COLLECTION

の台紙裏の鮮明な画像を更新しました。スキャンしたものなので撮影したものと違い
文字もくっきりはっきり読めるものになってます。
OPERATION METEOR SET と GUNDAM FIGHT SET の画像を
更新。
MINI DEFENDER SD GUNDAM FORCE SPECIAL PACK に関しては
デカイ箱物故にスキャン + ある程度見やすい画像加工に難儀しているのでもうちょっと先に。
その前にGUNDAM FORCE SET らの撮影なんですけど;

最近いそいそしてて改造やらもほとんど出来てないのです;

2013年10月07日

ガンダムビルドファイターズ

ずっと楽しみにしてたガンダムビルドファイターズ始まりましたね。


新規作画で平成ガンダムが動いてるとこが見れるだけでもニヤニヤ出来ます。
プラモの出来栄えも(どんな工作したか?)関わるけど、
シミュレーターの操縦技術もバトルに関係?
バトル終了後にガンプラが破壊されてるとこや出来云々も関わる点はなんとなく狂四郎ちっく。
さすがにジュエルシールでバーチャビームが〜とか、
消しゴム・スポンジ製、ラテックス、鉄粉を混ぜた〜だの
ライトを仕込んでたとか糸ハンダでつないだ〜とかそういう事はないでしょうけど。

・冒頭にアルビオン、ジムカスタム、パワード・ジム、E2ザク
ウイングガンダム対ギャン
メッサーラ対リグ・シャッコー
ガンダム対リ・ガズィ、アッシマー
デナン・ゾン、デナン・ゲー搭乗アインラッド対ガズエル、ガズアル
ディジェ対フリーダム
ランバーガンダム対イーゲル 赤いウイングガンダム

と、こういう作品でもないとあり得ない組み合わせのバトルが
いいですね。

・首が外れてボールジョイントが露出したり、冒頭で腕がちゃんとハマってないとか
基本的にはプラモなんだなと。

・イオリの店でよく知るガンプラの箱があれこれ並べられてて何か嬉しかったり。

・00はMBSの権利が云々で出られないと聞いてたものの、
エクシアが映ってた辺り前期までなら良いみたいですね。
どうせならダブルオーもAGEも入れて欲しかったのが本音ですが。

・ラルさん

次回予告の棚にアスクレプオスや下半身ガンタンクなガンダム、
更によく見ると殺駆頭がいたり驚かされますね。

初めて見たこの手の作品は超戦士ガンダム野郎ですけど、プラモ狂四郎
、超戦士ガンダム野郎、プラモウォーズの流れを汲んでてボンボン世代的には
今後が楽しみとです。

んでガンダムエースはともかくコロコロコミックの名前もクレジットに載ってましたが、
AGEの扱いもどんどん悪くなってたとも聞きますしビルドファイターズはどうなんだろう。
そいやテレ東枠だからおはスタで紹介とかされたのかな?
AGEは話はともかく、MS自体は結構好きなんですよね。

狂四郎、大河、勇斗とまではいかずともガンプラビルダーズのキャラやガンプラが
出てきたりすると面白いんですけど。ビギニング対ビルドストライクとか
ザクアメイジング対スーパーカスタムザクF2000とか、ベアッガイ対ベアッガイVとか
面白そうなんですが。てかベアッガイV出るって事は、ビルダーズの未来の話で
何かしらつながりあるのか、単にビルドファイターズ世界でガンプラビルダーズの
アニメもあったから発売されててそれを改造したものなのか。



んで壊れちゃうとこはともかく、ここまで大掛かりではなくても
こういうガンプラバトル出来るプラモシミュレーターとか出来ないんですかねぇ。
posted by さとやん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

SDX スペリオルドラゴンSR

あまりの神々しさにため息ものなSDX スペリオルドラゴンSRです。
ご神体かのよう。

欠点といえばドレッドショルダー、ホーリーショルダーを接続する肩ジョイントが硬い、
ジョイントやハンドパーツの一部指を除くとほぼ全身メッキメッキで凄い気を使う(これはむしろ良い所か)、
最大の欠点はドラゴフリューゲルの組み立てが公式サイトの注意を参考にしても
無理すぎ怖すぎな点でしょうか。ドラゴフリューゲルへは破損が怖くてやってないです。
ただそれを差し引いてもスペリオルドラゴンからの技術の進化は素晴らしく惚れ惚れします。


2013-0908-01.JPG


2013-0908-03.JPG


2013-0908-04.JPG

前後から。本体の金色はもちろんの事、翼や肩の赤と青も銀部分もメッキ。
カラフルなメッキっていいよね。背中も凄いボリューム。

2013-0908-02.JPG

同じシリーズの旧スペリオルドラゴンと。スペリオルドラゴン自体も造形等は悪くなかったと思うんです。
ダイキャストとプラパーツのメッキの質感が違って明らかに胸パーツだけ浮いてる点や、
拳や関節等の部分が見本写真とは全くの別物で黄土色な点等が残念なだけで。
こうして並べて見るとスペリオルドラゴンのメッキは色が薄く感じますね。
同シリーズのネオブラックドラゴンの角等は退色して本当に色が薄くなりましたが…
あれどうすればいいんだろう。。。

ちなみにSRの胸は従来のSDXのようにダイキャスト製ではなく、パーツが外れる事もないようです。

2013-0908-07.JPG


2013-0908-06.JPG


2013-0908-05.JPG

エクスランサー、ホーリーシールド、合体してシャインランサー。

2013-0908-08.JPG

バーストスライサーと盾を持ってパッケージ写真のように。・・・カッコイイ。

2013-0908-09.JPG

横井孝二画伯描き下ろしイラストのポーズ。
ちなみにSDXに付いていた台座を差し込めそうな穴は存在するし差し込めない事もないんですけど
非常にぶかぶかで他に支えがないと不安な位使えないです。


2013-0908-10.JPG

機甲神伝説から数十年、今新たな伝説の幕が上がる…。
ナイトガンダム物語T最強の魔竜剣士より。レジェンドBBの魔竜剣士ゼロガンダムと並べたりしたいところ。


2013-0908-11.JPG

聖龍騎士よ、仲間とともに幻魔皇帝を撃て!!
ナイトガンダム物語W聖竜の王者より。
ガンレックスαとGガンジェネシスを連れて助けに来た時の。
この絵だとバーストスライサーを逆手に持ってるのですが、斜めになった握り手だと
腕に干渉してしまい、盾等を持たせる握り手を使ってますが、どの道二次元の嘘で再現は難しかとです。

カードダスの絵とは一部色が違うんですが( 翼先端や、ショルダーの銀色部分がそれぞれ赤と青 )
この辺は元祖SDガンダム準拠だからなんでしょうね。

2013-0908-12.JPG

ソーラ・マスクを顔につけてトリニティドラゴン形態。スペリオルドラゴンの三つ首龍形態と違って
顔がおっかないです。
触って見るとスペリオルドラゴンとデザインは変われど変形等は同じような感じなんですね。

2013-0908-14.JPG

元祖SDガンダムのパッケージイラストより。


2013-0908-15.JPG


守護竜の黄金魂は、選ばれし者へと放たれた!
スペリオルクロニクル2010より。太陽の戦神機のキラカード裏紙イラストにも
使われてますがこれ初出は何だったかな?
盾になってるソーラ・マスクの下顎にもスペリオルドラゴンの竜の顔パーツ同様グリップが
存在するんですが、斜めになった持ち手では腕が干渉して持てず、かと言ってシールド等を
持たせる手首は親指が分割されてないので、これ単体で持たせる事は不可能でした。
スペリオルドラゴンの持ち手を使えば〜と思ったんですが、手首の径があわなさそう?

2013-0908-16.JPG

スダ・ドアカワカールドの守護神に、最期の時がきた!
黄金神話T太陽の戦神機より。
死亡時の目と、上記のイラストの目は似たようなものだから、
この状態の目パーツも付けて欲しかったところ。

2013-0908-17.JPG

横井孝二画伯描き下ろしイラスト。アルティメットバトル仕樣のカードダスはアレックスにも
付かずでしたね。


騎士アレックスは手に入れましたが、シャドウ組、エクスワイバリオンは余裕なくて買い逃したのですが
いずれ手に入れたいところです。この神々しさは半端やないですよホント。
現在新約SDガンダム外伝二人の皇子編が展開中で現在黒き暴君編が受注中ですが、
サンボーンに任せてどっか行ったスペリオルドラゴンがスダ・ドアカワカールドに帰って来たら
アカツキモチーフになってたりしますかね。



ガシャポン戦士NEXTSAGA2も手に入れてはいるんですが、これまで使ってた電気スタンドが壊れちゃって
撮影が〜状態になっとります。スペリオルドラゴンSRはベランダで撮影したものです。
後ブログのディスク使用量がおっかない事になってて穏やかじゃないですね。
posted by さとやん at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダムな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする