2012年12月29日

ガシャポン戦士NEXTプレミア レビュー

http://sdfctei.nobody.jp/nextp-00.htm

先日届いたガシャポン戦士NEXTプレミアのレビューを掲載しました。
ブログに載せようにもブログの容量が穏やかじゃないので、別途ページを製作。
上記URLよりご覧下さい。
出来は良いのですが、物足りない感があり割に合わないのが正直なところです。

2012年12月15日

釈ザク再改造

20121215-01.JPG


オギジーさんのアドバイスに従って釈ザクのスパイク部分を黄色い部分もクリアにする
工作中。バックパックのトゲは以前のスパイクですが、スパイクアーマーのトゲ、クリアーピンク部は
以前の加工の際、小さくなって微妙なものになったのでクリアシャアザクの塊から
切り出し加工。クリアーイエロー部は百式です。これだけながら意外と時間かかりますねぇ。

モノアイのHアイズやら、透明スパイクアーマー部はまだ未加工。
posted by さとやん at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDFC製作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

ルナーディア3

20121205-01.JPG


20121205-02.JPG


イラストを見るとバインドνガンダムとバインドザクの腕パーツに当たる翼パーツの形状が
元のパーツと一部違うのでそこを加工。さすがに左右対称とはいきませんがね。。。


20121205-03.JPG

元のパーツと比べるとこんな感じ。これまたプラやパテ類を使わず加工中。
posted by さとやん at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDFC製作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ボンボン休刊から5年

コミックボンボンが休刊してからもうそんなにも経過したのかと驚かされます。


https://twitter.com/search?q=%23c_bombom&src=hash


Twitterでボンボン関係の方々(主に漫画家先生方)の蔵出し画像が色々と。
Twitterはやってないんでちょっかい出したりは出来ませんけど、
おもいっきりこの辺の世代なので面白いもの、興味深いものがあって見てて楽しいですね。
ただ法事みたいってんで悲しくも。。。
posted by さとやん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダムな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

SDX 闘士ダブルゼータガンダム

発送されてからしばらく経過してますが、やはり気にしない。
釈ザクも発表から1ヶ月経過して誰からも反応なくて寂しいのは気にするけど。。。

・持ち手の拳が切り込みが入ってるだけ
・左腕のジャマダハル(カタール)で拳交換の際取れやすかったりして難儀
・法術士ニュー程じゃないですが若干兜が外れやすい

位でキングガンダム2世や灼熱騎士ガンダムF91のような酷い点は特には。
当時の元祖SDガンダムはテレビマガジン元祖SDガンダムパーフェクトカタログで見た剣士ゼータ、
友達が持ってた法術士ニュー、自分で持ってたバーサルナイト、ネオブラックドラゴンと違い、
本にも載ってるのも見た事なく、後年手に入れたボンボンスペシャルとレビューサイトでやっと
どんなものか確認出来た位にはどんなものか知らなかったり。


20121111-01.JPG

これしきの敵、一人で蹴散らしてくれるわっ!
パッケージ写真にもなってるカードダスアルガス騎士団より。

そういえばこの左腕ジャマダハル(カタール)、カードダスの時点では刃に近い部分の
(錨マークの先っちょ辺り)紺色の部分が埋まってるのに、今回の立体化に際して
抜けてますね。新規イラストでも抜けてますし。
ブラックドラゴンの六芒星といい、こういう変化は別に珍しくないし言われないと
気がつなかさそうですが。


20121111-14.JPG

元祖SDガンダムのパッケージイラストより。現在受注中のアルガスシャドウの面々のサンプル画像も
この元祖SDガンダムのパケ絵を反転させたものですね。
撮っておきながら、言われるまで全然気が付かなかった。



20121111-13.JPG

カードダス鎧闘神戦記3 黒い鎧闘神のヘビーアームズの後ろに映ってる闘士ダブルゼータガンダム。


20121111-02.JPG

オウッ!我らガンダムの名にかけて全力を尽くします。
光の騎士カードダスより。この3人が揃うだけでも感無量です!
この写真だけ例外的に太陽光の下で撮影してます。


20121111-03.JPG


20121111-04.JPG


20121111-05.JPG

せっかくなので各自単品で。



20121111-08.JPG

今回付属のアルティメットバトル仕樣のカードダスポーズで。


20121111-06.JPG


20121111-07.JPG


20121111-15.JPG


レビューって訳でもないのでハイメガハンマー改2種とハイパーメガアックスを。
あの元祖SDガンダムオリジナルのバックパックがこんな形で生まれ変わるとはSD的で素敵ですb
ヴージはともかく、ダブルメイス、ダブルスパイクはもともとビャクゴーショットの弾丸の
バリエーションだったのでこういう変化は面白いですね。
個人的にダブルハンマーのモーニングスター部分に鎖つけたハイパー・ハンマー的なのを
持たせてみたい、けどこの接続軸部分って3mmでも5mmでもなく4mmそこらみたいなんですよねぇ。

バックパックもよく見るとZZガンダムのバックパックに準じた見た目になってますね。


20121111-09.JPG

ダブルゼータガンダム、ニューガンダム、商品仕樣ではアレックスにも付く笑顔パーツが
ゼータガンダムには付いてないんですよね。元祖SDガンダムのパッケージアートな
下を見る表情はついてますが。対してニューは呪文詠唱な目を閉じた表情もあったりで
優遇されてますな。

20121111-10.JPG

ちぇっ

スマブラはルイージのアピール的に。


20121111-11.JPG


漫画 元祖SDガンダム第3巻の裏表紙に描かれてたアルガス騎士団3人のポーズ。
ニューとゼータはアレックスの封印のフルアーマーを破るのにこの絵が使われてました。


20121111-12.JPG

こんな絵です。梟の杖の魔法部分、正しくはピンク色に光ってるんですよね。



騎士アレックスは来月12月に発送が決まってて、現在は今頃という感じでシャドウ組から
アルガスシャドウが受注中ですが、売れるのかどうか。単純に真っ黒でなく、元祖SDガンダムに
準じたものになっててそれはそれで面白いですが、それより早く武者頑駄無や皇騎士を
発売して欲しいなぁと。特に武者頑駄無。後スペリオルドラゴンSRも展示されてたみたいでそちらの
発売も楽しみです。
posted by さとやん at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダムな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ガシャポン戦士NEXT SAGA01

http://akibahobby-c2.sakura.ne.jp/image/20121020/e069.html


http://akibahobby-c2.sakura.ne.jp/image/20121020/e068.html

電撃20年祭とかいうイベントで展示されてたらしいですが、FAナイトガンダムとサイコゴーレムが
ガシャポン戦士NEXTで出るとは!どうせなら瞳付きにして欲しいですね。
後綺麗だろうがなんだろうが無意味なクリアは要らないですね。
バーサルナイトやネオブラックドラゴン位はいずれ出そうな予感。

2012年10月06日

釈由美子専用ザク完成

sdfc-64-8.JPG


釈由美子専用ザク、もとい釈ザクが完成しました。
トップページからか、ブログに直接来た方はこちらからご覧下さい。

1年未満だけどやっぱりレイダー制式仕様から約1年経過してるという…。
個人的にSDFCのステージ数の63を越えたのがちょっと嬉しいです。ただただ数を増やすだけなら
リペでも出来るんでしょうけどね。

確かそもそもはmusaさんとのチャット中にふとクリアを生かす事を思いついたので実行、
でもバックパックの製作に関してけつまずいて随分と放置。
mizさんが第6回コンペのテーマ案にハズレのクリアを使う的なテーマを挙げてましたけど
既にオギジーさんが通った道ですが、その答えの一つが出せたかなと。

釈ザクはヒロアキさんとしょうさんともう一人の方が作ってるのを見てますが
旬を外してるからそれ以降誰も作らないですねw
今回初めてまともにクリアパーツを加工して、それにクリアーを上塗りしてますが
部分的艶ありって何かいいですね。

2012年10月01日

釈ザクもうすぐ完成

20121001-01.JPG


長らく塗装してませんでしたが、釈ザクがほぼ完成を目前に控えてます。
後は仕上げ位ですが、肩の黄色い部分の塗装がちょっと残念なのでどうにかしたいです。
黄色って何であぁも綺麗に濡れないかなぁ。
posted by さとやん at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDFC製作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ルナーディア2

20120917-05.JPG



20120917-06.JPG


愛娘を亡くしてまだ意気消沈してますが、新たに息子を迎えたので少しは元気です。
まだ名前はないけど。

ルナーディアはちょっとずつですが進んではいます。前回と比べると基本的にあちこちを鋭角に
するのが主です。背中の羽根や足の炎はクリアーパーツで製作する予定。
んで一番大きく変化したのが



20120917-07.JPG


バインドアシュタロンハーミットクラブの胴体。最初はもうリペイントで済ますつもりだったんですが
漫画やルナーディアのイラストとにらめっこしてるうちに、あんまりにもイラストと違う酷い出来
だったのであっちこっち加工・・・というか胸や首周りが面影ある程度でほとんど別物に。
こうして見比べてみると元の状態は凹凸の少ない扁平で残念な出来にも。
元の金色ゴムと同じ色ですが、今回は適当なジャンクを切り出し削って整形して作ってます。
極力プラ材やパテ類を使わずに作ってる方向です。
早く足や、羽根の炎にも取り掛かりたいところです。

posted by さとやん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | SDFC製作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

ペコちゃん星に

20120831-01.JPG


20120831-02.JPG


20120831-03.JPG


30日、大体18時50分頃に最愛の娘、ペコちゃんが星になりました。

すべての命は、いつか海へと還るので海に還ったのかも知れません。



ここ最近いつまで経っても寝起きから何時間経過しても片目が開いてないなんて事があり

くわえていつもなら起きてるような時間に小屋の外で寝てたり、かと思えば

いつも通り元気に走り回ってたりと、元気か元気ないかで波があって

昨夜も片目は開いてなかったけど、おやつも食べたしそこそこ元気な波だと思ってましたし

今朝も暑そうですが、いつも通りでした。ここ最近寝てる時は呼吸が荒かったですが。


亡くなるちょっと前に砂場の端に頭置いて寝てると思ったらよたよたした動きで

砂場前の回し車の下に横たわりしゃっくりのような状態→鼻から流血→鼻から泡が出て

呼吸らしき動きがなくなりそのまま…

今のところ何故鼻から流血したのかや死因はよく分からず。

そもそも寝ぼけ眼な状態でしたが、天寿を全うして眠るようないい顔をしている、と里親も。



2010年4月27か28日生まれなので、もう今年で2歳も越えと結構な歳でしたし、

これまで12匹の子らと過ごしてきたので亡くすのは何度か経験してるし、

いつかはこうなると覚悟はしていたのですが、いざ亡くなった時のショックは

計り知れないものでした。

記載されてるサイトによってまちまちですが、2年4ヶ月とよくぞここまで生きてくれたと思います。

数年前に飼った子を最後に何年か離れていたのですが、恐らく飼うのを再開する前に

飼ってたその子も越えたかと思ってます。

(その子は2年程生きたのは確かですが正確にいつ生まれかのは知らなかったので)


亡くなる前のふらついた足取りは今思うとその子を彷彿とさせるものが。

歳にくわえて暑さが堪えたんでしょうか。



ペコたんとはいい意味で色々あり、まだ他の家族も別れを終えてないので今も傍らに

居るのですが、亡くなったと分かってはいても認めたくないものがあります


ペコちゃん、今までありがとう。
posted by さとやん at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする